藤枝市 つまづく 足が上がらない 足が引っかかる

藤枝市 つまづく 足が上がらない 足が引っかかる

こんにちは!藤接骨院です!

本日は「脚が上がらない」について話していきます。

 

 

何もないところでつまづいたり、段差を上ろうとしたときに自分が思ったよりも脚が上がっていないで転びそうになったことありませんか?

それは足の筋肉が衰えてきて足が上がらなくなっているからです。

 

人間はなにもしないでいると筋肉は落ちてきてしまいます。1年で1%落ちてしまいます。10年で10%20年で20%に筋肉量が減ることになります。

なのに、筋肉量は減って体力が落ちているのに20代の頃と同じ仕事内容や20代と同じ仕事量をこなしていたら体が追いつかなくて体がしんどくなります。

筋肉は30%で筋力は維持することができ、60%で筋力は強化することができます。たった30%使うだけで筋肉は落ちていかないのにどんどん筋力が落ちてしまうのは姿勢を意識して生活していないからです。

普段から猫背にならないように座る、ひじ掛けを使わないで座る、脚を組まない、片方の足に体重をのせないなどに気をつけるだけで筋肉は落ちることはありません。

 

脚が上がらない原因筋肉

腸腰筋

腸骨筋と大腰筋というふたつからできています。

大腰筋は腰背部から始まります。腸骨筋は骨盤の内部から始まります。両方の筋肉が一体化して1つの腱をつくり、大腿骨付近部の内側に付着します。

筋肉が太ももの骨に付着するので足を上げようとしたときに一番最初に作用する筋肉です。股関節を90度よりもさらに上に上げるときに使われる筋肉です。そのため日常生活で歩く程度の運動しかしていない人はほとんど腸腰筋を使っていないことになります。腸腰筋を使わないでいると徐々に硬く使えなくなります。

なので、どんどん脚が上がらなくなってきてしまうのです。

腸腰筋がしっかりと働いている状態だと関節の適合性がしっかりととれている形になります。腸腰筋を使わずに硬くなっている状態だと関節の適合性が得られないため、周りの筋肉が緊張して股関節を安定させようとします。股関節にくっつくお尻の筋肉(大殿筋や中殿筋)、太ももの筋肉(大腿四頭筋)などが股関節を安定させるために緊張するため、返ってこれらの筋肉の緊張が足を上げるのを妨げることになります。

 

二足歩行で背筋を伸ばして歩けるのは腸腰筋があるからなのです。サルは同じ二足歩行ができても背筋が伸びないのは腸腰筋がないからです。

では、腸腰筋が無くてもサルの足が上がるのはなぜかというと腸腰筋以外の足を上げる時の筋肉が発達しているからです。太ももやふくらはぎの筋肉が人間よりも優れているからです。

サルみたいな姿勢にならないように普段から腸腰筋を使えるようにしていきましょう。

 

ご意見ご感想等ございましたらコメントにてお待ちしております。

藤接骨院 藤枝警察署前

054-625-863

 


※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページ特典を使用したい」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。
※初回の方のみ ※他院では使用できません

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山3-6-17
電話番号 054-625-8637
営業時間 AM 9:00~PM 20:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 東海道線藤枝駅
駐車場 30台無料 (マクドナルドさんと兼用)

コメントを残す

*

PAGE TOP

交通事故専門の案内なら交通事故病院 

整骨・接骨・鍼灸院の案内なら整骨ガイド

藤枝市の交通事故むちうち施術
焼津市小川の藤接骨院
榛原郡吉田町の藤接骨院
静岡安西の静岡骨盤整体センター藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
静岡市の骨盤整体サロンB-STYLE+
会社概要COMPANY



藤接骨院 藤枝警察署前
藤枝骨盤整体センター 藤整体院

住所:〒426-0026
静岡県藤枝市岡出山3-6-17

054-625-8637




MENU

MAIL

TEL
HOME