藤接骨院 手や腕のしびれ だるさ 胸郭出口症候群

藤接骨院 手や腕のしびれ だるさ 胸郭出口症候群

台風も過ぎ、久々の晴れ間が出てきましたね。

皆さんは手を上げた際にだるさや痺れが出てくることはあるでしょうか?

手を上げたら血液が止まる感じ、手の色が白っぽくなるなど・・・

もちろん長時間手を上げた際は誰でもこのような症状が出ますが、数分や数十秒でこのような症状が出る際は胸郭出口症候群かもしれません。

胸郭出口症候群とは・・・

胸郭出口とは、第一肋骨、鎖骨、前斜角筋、中斜角筋などによって構成されている部分のことをいいます。そこを血管(鎖骨下動脈、静脈)、神経の束(腕神経叢)が通っていてそこを圧迫された状態を胸郭出口症候群といいます。

圧迫される場所により名称が変わります。

斜角筋症候群

肋鎖症候群

過外転(小胸筋)症候群

頚肋症候群

このようわかれますが、総称して胸郭出口症候群といいます。

 

原因となるのは・・・

・ 斜角筋症候群→前斜角筋と中斜角筋により神経、血管の圧迫

・肋鎖症候群→第一肋骨と鎖骨の間が狭くなり、神経、血管の圧迫

・過外転(小胸筋)症候群→肩を横に上げた際に、小胸筋により神経、血管を圧迫

・頚肋症候群→生まれつき第七頸椎に肋骨のような異常な骨がある場合、そこで神経、血管を圧迫

というように筋肉や骨の圧迫により障害されるのでよくなで肩の細身の女性に多いと言われています。

 

症状としては・・・

・上肢へのしびれ、放散痛、脱力感

・腕を上に上げた際にしびれが増強

・握力低下、指先が動かしにくい

・手先の冷え、むくみ

 

施術方法・・・

・ 姿勢矯正→正しい姿勢でいることにより筋肉による圧迫が軽減される。

・ 安静→スポーツ、仕事、家事などで肩、腕をよく使う人はその動作を控える。

・ 筋肉の柔軟性アップ→ストレッチ、温めるなどで筋肉を緩めると症状改善

 

予防法・・・

症状を悪化させる上肢を挙上した位置での仕事や重量物を持ち上げるような運動や労働やリュックサックで重いものを担ぐようなことを避ける。

首回り、肩、腕の筋肉をストレッチ、温めて常にいい柔軟性を保つ。ということが症状の軽減や改善、予防になります。

 

これらの症状でお悩みでしたらお気軽に当院へご相談ください!!

 

いつもご覧いただきありがとうございます。ご意見ご感想等ありましたらコメントにてお待ちしております。

 

 


※お客様の声はあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」とお伝えいただくと、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

藤枝骨盤整体センター「藤接骨院」へのお電話はこちら

住所 〒426-0026 静岡県藤枝市岡出山3-6-17
電話番号 054-625-8637
営業時間 AM 9:00~PM 20:00
定休日 土曜午後、日曜、祝日
最寄駅 東海道線藤枝駅
駐車場 30台無料 (マクドナルドさんと兼用)

コメントを残す

*

PAGE TOP

藤枝市の交通事故むちうち施術
焼津市小川の藤接骨院
榛原郡吉田町の藤接骨院
静岡安西の静岡骨盤整体センター藤接骨院
磐田市見付の藤接骨院
静岡市の骨盤整体サロンB-STYLE+
会社概要COMPANY



藤接骨院 藤枝警察署前
藤枝骨盤整体センター 藤整体院

住所:〒426-0026
静岡県藤枝市岡出山3-6-17

054-625-8637




MENU

MAIL

TEL
HOME